Read Article

彼女と別れが来そうなときの辛さ

彼女と別れが来そうなときの辛さってのかな、そういうの何度か経験していますが、今思えば現在の中国人女性の妻と出会ったときのタイミングはちょうど前の彼女と別れた頃でした。




別れてしばらくは恥ずかしいですけど本当、憔悴しきっていましたよ・・・。 頭の中がボーっとしてるっていうの?イマイチ考えがよくまとまらない感じ。それで、突然また涙が出てきて、うつむいて泣いたりとか。 若いでしょ(苦笑) でもそういう経験ありません?


広告





彼女と別れた後は、しばらくは女の子を好きになったり、彼女が出来そうでも絶対にもういいやって・・思っていました。マジで。 そのタイミングで今の妻と出会っていますから、最初合った時はまったく女性としての意識は無かったんですよ。本当に。




中国人女性で当時モデルもしていた私の妻は、ものすごくキレイで高根の花に見えましたし、知人の友達でもありましたから偶然食事に同席したりしても、ましてや中国人女性ですし関わりは無いと確信していまして、まったく普通にこんにちはみたいな。


でも、その時彼女は相当周り中の男性からモーションを掛けられていたんですな。 ところが私だけが無反応(笑) 彼女はそれが気になったらしいです。 わざとセクシーな服を着てきたり、携帯のメルアドを教えようとしたらしいですが、私が関心を示さないもんですから、オイオイ、どーした?みたいな。(爆)




そんな時、私は自分の事情を話し、彼女は哀れに思ったのか親身に話を聞いてくれたり・・・。そのうち私のアパートに遊びに来るようになり、私は趣味で料理もしますから中国人女性の彼女に男の日本料理をふるまったことがありました。 この時、妻は心が惹かれたらしいです。




ほどなく、彼女が人生を一緒にやりたいと言いました。 私はその時点で中国人女性の真面目さ一途さ、そして芯のある心構えになんとなく惚れていましたので、断る理由もなくこの時から中国人女性の彼女と国際結婚をしようと決意したんですな。 古い話ですけど。


出会いはわからんもんでしょ? 私は恋することに消極的でしたが、人との触れ合いの場には積極的にいたからこうなったのかも知れなと思うのです。それは別に結婚相談所とかでもいいんじゃないかと。




別れの辛さがハッピーに変わった瞬間でした。


申し訳ないですけど、本当の話です(笑)




広告

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top