Read Article

女の子産み分け挑戦中ですが

中国女性の妻との間に子供をもうけておりますが、男の子です。長男ですので良かったのですけど、やっぱり次は女の子が欲しいです。


そこで、女の子の産み分けに挑戦中です。女の子の産み分け成功確率は約85%だと産婦人科で言われました。まぁ、普通で考えたら、自然に生まれるのは半分は女の子ですから、あと35%増しの確立ってのは高いのかどうかはよくわかりませんが、女の子を産み分けしたいなら、どうすればよいかの理屈はちゃんとあるみたいです。




広告



女の子に変わる精子と卵子が結びつけば女の子が生まれる、すなわち女の子の産み分けに成功ってことなんですけど、おおざっぱに言うとそんなとこです。


実際に女の子産み分けの操作というか準備をして女の子の産み分け成功確率を上げて行くわけですが、産婦人科へ思い切って相談すれば、詳しく教えてくれます。ちょっと恥ずかしいですけどね。




でも、近年は積極的に大家族を・・・と言う方は少ないでしょうから、やっぱり希望の性別の子供を産み分けたいとのニーズが増しているようです。産み分けで相談するのはやっぱり女の子を産み分けしたいという方じゃないかなと思います。




病院では、体質を食事によって変化させる指導と、セックスのタイミングの指導、セックスの方法(あまり深く考えないでね)、あと最後に産み分け確立を上げる為のある道具を渡されます。




産み分けについてはそんな風に指導されるのですが、手間と言えばやっぱり基礎体温を測ることが重要です。ある程度女性の基礎体温のリズムがわかっていないと精度が増しません。




よく、基礎体温で低温期と高温期について説明されますが、どのタイミングで排卵されやすいのかなどのタイミングをまずはおおざっぱに見極めあとは病院で適切なタイミングを指導されます。




本当に女の子の産み分けを希望されるカップルには、一度産婦人科へ相談して見ると良いのではと思います。


また色々試してみたけど、いまいち外れてばっかりという方には、こんなマニュアルも巷では売られていますよ。


魔法の女の子産み分け術




まずはしっかりと、どうすれば良いか基本的な知識を夫婦で理解すれば、より産み分けの成功確率があがると思います。




広告

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top