Read Article

女の子を産み分けたい

女の子を産み分けたくて挑戦中なのですが、今回も妻に生理が来てしまい失敗。 産婦人科で排卵のタイミングを測定してもらって性交のタイミングアドバイスをもらっていたのですが、どうも早かったのかな・・・。




生み分けを考えないならスグに妻は妊娠できると思うのですが、女の子を産み分けるとなるとタイミングがどうしても決め手です。


私達が女の子産み分けのために採っている方法とは、女の子になる精子と卵子が出会うようタイミングを図る方法です。


女の子に変わる精子は寿命が長く、男に変わる精子は寿命が短い特徴を使って排卵の少し前に性交することで女の子産みわけの確率を上げるイメージです。


広告





理屈は簡単ですけど、女の子産み分けの準備は結構あります。 女の子産みわけで女の子に変わる精子は寿命が長いけど泳ぐスピードが遅いために排卵された日に男に変わる精子と競争すると負けてしまいます。




更に、精子の中の数で言うと男に変わる精子のほうが数的に多いそうなので、パパは少しきつめのブリーフパンツをはいて、精巣内で精子の生産量調節などが必要だとか。


私も妻が整理が終わった後は密かにきついパンツをはいています。




女の子産みわけのための努力として他には私の好きなコーヒーもなるべく控えるようにしています。カフェインは男に変わる精子を有利にするらしいからです。




極めつけは産婦人科でもらう、ピンクゼリーというものです。このゼリーは性交時の膣内を酸性環境に保ち酸性環境に弱い男に変わる精子を不利な状況にして、女の子に変わる精子を有利な環境にするんだそうです。


こんな感じで女の子産み分けの成功確率は大体85%くらいだそうです。




まぁ、こんな努力をして頑張ってるんですけど、今月も月末あたりがまたポイントになりそうですので、今きついパンツをはきながらこのブログを書いています(笑)


コーヒーは飲んでますけど(汗)




産婦人科に相談するのはちょっと・・・と言う方は、女の子の魔法の産み分け術みたいなマニュアルも出ていますのでチェックされたらどうでしょう。


魔法の女の子産み分け術




産み分けを希望される方はやっぱり女の子の産み分けの方を希望される方が多いそうですね。


私もぜひ女の子の産み分けに成功させて、一緒に妻と中国の実家へ連れて行きたいなぁと思っています。ただ最終的には健康でしたら、それで満足ですけどね。あたりまえですけど。




女の子の産み分けを検討されている方は、じっくりと腰をすえてトライしたほうが良いですよ。


広告

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top