Read Article

女の子の産み分けに挑戦

女の子の産み分け確立はおよそ80%を少し超えるかというくらいだそうです。考えてみると男女比率ってのは大体50%だとして、確立をあと30%上げるってのは高い確率と言えるかどうかは微妙ですな。




でも、女の子の産み分けにどうしても挑戦したくて実は半年前から産婦人科の指導をもらっています。女の子の産み分けの方法を理屈で聞くと、なるほどなぁと感心しますが、実際は産婦人科で聞いたとおりの理屈どおり生み分けが成功するわけでもなさそうで、




やっぱり女の子の産み分けは最終的には確立の世界です。




広告



産婦人科的には産み分けをするまでの「準備方法」と「アレのタイミング」と、ある道具を渡されます。 なんかこんな風に書くと怪しくてイヤラシイですな(笑)




女の子の産み分けには準備が大切ですな。私は体質的に男の子が生まれやすいんじゃないかと思っています。正確に言うと体質じゃなくて、正確と言うか、くせというか・・ うーん、詳しく説明するとエッチ話になるか・・(笑)




用は女の子の産み分けをしたければ、女性を「イカせたらダメ」ってことですな。ハッハッハッハ


いや、もちろんそれだけじゃないですよ、それまでの準備の末に、ってことですよ。




準備と言うのは、例えば男性の方の体質をアルカリ性にしていくとか、(野菜中心の食生活にしてコーヒーなどは飲まないなど)女性は基礎体温を測り正しく周期を計算するとか、




もちろん病院では機械を使って排卵のタイミングなどを測定してくれますよ。




女の子の産み分けの方法の途中を割愛しますが、理屈で言うと最終的には女の子に変わる精子だけを残して卵子と出会うように計算して道具で補助するとでも言いますか。




とりあえず女の子がほしいと思っている方は、確立は上げることが出来ますので産婦人科で相談されることをオススメしますよ。恥ずかしくないですから。




どうしても恥ずかしいって方は、今ではこんなマニュアルも出ています。↓


魔法の女の子産み分け術




このマニュアルは私は詳しくはチェックしていませんが人気だそうなので念のため。




さて、国際結婚して子供が出来たらそれは「ハーフ」です。とても楽しみなものですね。ぜひ国際結婚を検討している方は「ハーフ」の子供を目標に? してみたらってことで。(笑)






広告

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top