Read Article

中国へ一時帰省するのにフェリーが安い

妻も妊娠3カ月となり、中国の故郷で3カ月ほどのんびりと帰省する予定ですが、交通機関が高い!




飛行機での往復料金ですと15万円前後はかかりそう。 2歳になる長男を連れて行くとなると、子供は大人料金の7割くらい程も取られるようです。




そこで、探したのがフェリーです。 なんと往復料金が5万円かからないくらい。




広告



神戸から出ているフェリーなのですが、コレは安いですね。 その代わり到着地が天津で、そこから慣れない地域の交通機関に乗り換えて妻の故郷である瀋陽までいかなきゃならないみたい。しかも、神戸から天津までの所要時間は2日ほどです。




まぁ、時間が無いわけじゃないのでそれはイイのですが、船酔いとか大丈夫か? とりあえず今回はフェリーを使って帰ることにしました。 中国人の妻でも、行ったことの無い天津はちょっと不安と言っています。やっぱり自分の国でも行ったことの無い地域は不安なもんなんでしょうね。




これは、日本人が日本の行ったことの無い地域に行くのは不安かどうかの基準で考えるのとは、ちょっと違います。 日本はどこの地域に行っても便利すぎて、ほぼ同じサービスを受けることが出来ます。




例えば・・ 天津に持てるだけの手荷物を持って船に乗って行ったとして、到着したらあとは自宅まで宅配便などを利用して身軽になりたいとか思いますが、聞くと天津の到着場所に日本の宅配便業者の様なものは無いと言われました。 電話して聞いてみると、天津の街中までタクシーなどで宅配業者を探すか、郵便局のような機関を探すしかないと・・・。 日本でしたら交通機関の発着場所に宅配便などの手配してくれるカウンターなどが、どこでも必ずと言っていいほどありますよね。 至れり尽くせりです。




それから、公共のトイレなどもトイレットペーパーがありませんから、色々身の回りの準備の感覚が日本と違います。 そこがまた中国大陸のおおらかでいいところでもあるんですけどね。 そんなわけで来週には神戸へ出発です。 ちょっと不安ですがなるようになるか・・(汗)




—————-


幸せ妊娠マニュアル【特割りパック】


妊娠をご希望の方の為の評判のマニュアルです


広告

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top