Read Article

中国の酒レストランで飲み過ぎ2

中国のレストランでビールを頼むとヌルいビールが出てくることがあります。日本だとキンキンに冷やしたジョッキに冷たいビールは必須ですが、中国ではビールはあまり冷やして飲む感覚は無いようです。それよりも、断然、中国の酒で白酒(バイジウ)という50度もの強い酒が主のような感じ。




さて、中国の親戚を集めた大お食事会も終わり肝心のお会計ですが、これには驚きました。中華料理の食べ放題飲み放題状態で約30人くらいだったと思いますが、日本円で、大体2万円ちょっとくらいでした。


広告





支払いを済ませている私を見ていて、中国の親戚の方たちは何てリッチな日本人と結婚したんだ!みたいな感じで見ていたようですが、私がリッチなのではなく日本マネーの貨幣価値のおかげでした(汗)




でも確かに中国の食品の物価はとても安いと感じました。これなら、中国で生活している場合、家で食事を作るよりも屋台などで食事を済ませた方が安い場合が多いかもしれません。




さて、完全無重力でタクシーに乗せられて妻の実家のマンションに戻った私は、その後一晩うなされっぱなしだったのは言うまでもありません。




中国の白酒(バイジウ)はライターの火を近づけると本当に火が付きますし、とても強い酒です。これを一気にグラスを飲み干し、ましてやお祝い事のある時などは、相手と腕を交差させて飲みます。




更に乾杯ってもんは、日本じゃ最初の1回きりですけど、中国はグラスを持つたびです。そう、何度も乾杯をしながらグラスを一気に飲み干す。これが中国流。




中国へ旅行へ行った際には、是非、中国のお酒、白酒飲んでみてください。50度と書きましたが、飲んだ感じはもっと度数が低い感じです。飲みやすいってことです。




中国のお土産なんかでも中国の酒、白酒は喜ばれるかもしれませんね。中国では一本をちびちびのむイメージではなく、ワインのように開けたら1本飲んじゃうイメージです。




さて、中国の妻の実家への訪問の旅は続きます・・・


広告

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top