Read Article

中国の妻レストランで大宴会だぞ1

中国の妻の実家へついた夜はお義父さんと軽く飲んでからすぐに就寝し、翌日は中国の親戚の方を集めて食事会をすることにしました。


妻は夜中国の近くに住む親戚に電話をして、明日一緒にレストランで食事をしましょうみたいなノリで電話しまくっていました。




さて、翌日です。




近くのファミレスみたいなレストランを貸しきりにしてお食事会を開いたのですけど、まー来るわ、来るわ・・・。


広告



昨日突然親戚中に電話したらしいんですけど、中国のレストランに集まった人数30人以上・・・。オイオイ、そんなに来ちゃったの?




しかも、平日の昼間です。中国時間の午後1時頃。




中国のレストランで特大の円卓2つに、ハンパじゃない量の中華料理の大皿のオンパレードで注文しまくりました。もう、後先考えていないです。もう、こうなったらパーッとヤレーみたいな。中華料理の飲み放題食べ放題です(爆)




そして、中国の親戚の男性陣が次々と私に酌をしに行列です。私はビールをお願いしましたが、中国の親戚の誰かが「アンタ何行ってるんだね、中国に来たら白酒だよ、ホラ」みたいなことを言うわけです。




この中国の酒で白酒(バイジウ)は約50度以上の酒です。しかも、ショットグラスみたいなのに入れて、一気に飲み干すのが中国流。オーイ、チョット・・・。




でも、ココ中国は私にしたら外国。断ったら日本男児の意地が・・・。最初はそう思いました。 一杯飲んだだけで、心臓が止まりそうになりましたよぉ。マジで。中国の50度以上の酒が全身に衝撃を与えながら、入っていきます。




私はあっという間に、無重力状態でその後はもうガンガン中国の酒を飲みまくる自分が怖いくらいでしたが、中国の大陸気分でイッちゃいました。


いったいどれくらい飲んだか分かりませんが、中国の親戚の方々は更にハンパじゃなく飲んでいましたから、中国の人って肝臓がいくつもあるんじゃないかと私は密かに身体的な疑いを持っています(笑)




冗談は置いといて、中国の方は仲間意識がとても強いので、ひとたび家族や親類縁者ともなれば、もう超盛り上がってお祝いします。家族や親せき、先祖を大切にする中国人の美しい文化ともいえると思います。


3時間くらいの宴会でしたが、このあとは続く・・・


広告

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top