Read Article

中国で日本人死刑執行

中国で日本人が死刑執行とのニュースが流れていますね。日頃から中国人の妻と中国の法律などについて話をしていると、中国の法律はとても厳しく取り締まるイメージで死刑という極刑はすごく多いイメージです。




多数の民族が集まり一つの国家を形成しているからか、例えば死刑などの、取り締まった後の刑量が大きいとのイメージを持たざるを得ません。




広告



しかし、麻薬密輸の罪は国際的にも確かに重罪。外国人を自国の法律で裁くというのは微妙ですね。


私は特に中国人女性の妻と国際結婚してから、国が違えば考え方や習慣などもかなり違うこともありますし、いろんなケースで私ならこんなとき、こーするのに・・とかそういうことは多いです。




そう考えると、仮に自分がよその国で何かの罪で逮捕されたとき、それは何の罪で、その国ではその罪がどのくらい重い罪なのかってことは、わからんですよね。




例えば、罪にはなりませんが、日本ではゴミを分別して空き缶やトレーなどは軽く洗って捨てていますが、たまにそういうルールを守らずゴミ捨てをする方だっていますよね。


話が小さいですか?(笑)




でも、外国から日本に来た方は、ゴミを分別するなんて? しかも、捨てるものを洗ってから捨てるってどーいうこと? こんな感覚です。確かに日本でも20年前ならそうだったに違いありません。




身近なことで例えると、話が小さいかもしれませんが、そんなちょっとしたところにも国際的に習慣や考え方が違いますので、まー今回の死刑ってのは刑量としてはどうなのかは、司法的な専門的なことまでは私はわかりませんが、




海外旅行をするときなどは、何気ない行動がその国では思わぬ罪に問われることもありますので、そんなことにも注意をしないといけないかなと。




中国の死刑執行問題は日本と中国の国交問題にも、もしかしたら微妙な影響を与えるのでしょうか。


中国人である私の妻は、死刑は仕方ないんじゃないかと申しておりますが・・・・


広告

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top