Read Article

中国で家電の買い物

中国の大型デパートに入って家電売り場に行き、早速良さそうな掃除機を探しました。




妻は中国製より日本製の方が良いと言いましたので、日本製のものを探したんですが、コレが高い! 見つけたのは三洋だったと思います。


具体的な値段は忘れましたが、日本のブランドですが製造しているのは中国国内です。




広告



驚いた新体験は、在庫を持って来た従業員が箱から商品の掃除機を取り出して、組み立て始めました。 組み立て方分かりますから・・・そう言おうと思ったのですけど、更にコンセントを入れて実際に実演を始めたじゃないですか!




そこまでしなくても・・・。 すると妻が、「違うの、使い方の説明ではなくて、本物で動作確認を目の前でコレで良いかどうかをOKをもら為にやってるの」と。




中国では粗悪品や模造品、海賊品など偽物や色んなものがありますから、安心してもう、又は確認してもらうためにわざわざ購入前にこうして動かして見せることも多いのだとか・・・。




日本だったらねぇ、ヤマダ電機とかで購入した電気製品を「それホントに動きますか?」って聞いてる人見たことないでしょ・・。 なるほど、これは中国の現在までの感覚ですな。




そんな買い物経験をしたので、中国でのショッピングってものが少しわかってきました。


しかも、中国のお店の接客はほとんど笑顔とか愛想がなく、淡々としています。それが当り前なのです。現在は。




ですので中国の地元の商店街などで日本人が買い物するとちょっと腹立たしく思うかもしれませんが、日本の接客レベルを期待しちゃいけません。




そんなわけで、ショッピングは続く・・


広告

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top